誕生魚診断

マルハニチロがウェブ上で「誕生魚」という自分の性格に合う魚を紹介してくれる性格診断が人気です。

利用者の性格を6つの魚の要素 (エレメント) に分けた上で魚種を紹介。魚種の生態、特徴をもとに利用者の性格、長所にあわせた分析を提供してくれます。

例えばサケは「仲間を思う気持ちは魚一倍、群れには欠かせないムードメーカー!」マグロは「緻密な計算で目標達成、潮の流れを読む名プロデューサー」というようにそれぞれの性格を分類分けしています。

やり方はいたって簡単、生年月日を入力するだけです。

ちなみに私は青物エレメントで「どこまでも続く海のような広い心で他の魚をサポートしたり喜ばせたりするのが得意」だそうで、その中でも誕生魚として診断されたのが「キビナゴ」でした。「やわらかな物腰で相手の懐に入るようなしなやかさが特徴」だそうです。

ワンポイントアドバイスとして「やわらかな物腰はどんな魚からも好かれるはず、アウェイな環境でも臆せずにどんどん発言しましょう」とありました。

最後に誕生魚のおいしい食べ方を紹介してくれます。キビナゴの旬は春で天ぷらにしてサクッと食べるのがおすすめだそうです。

マルハニチロが「誕生魚」サービスを始めた背景には若者を中心とした魚離れがあるそうです。

親しみやすい占いと魚を結び付けることで魚への興味を持ってもらい、中期的な消費量の拡大につなげていきたいそうです。

興味のある方は是非検索してみて下さい。

ギョーザの熱い戦い

ギョーザの街日本一を巡る勝負が白熱しています。

総務省が発表した家計調査によると2021年上半期 (1月~6月) の1世帯当たりのギョーザ購入額で宮崎市が同期として2年連続の首位となりました。

2位は浜松市、3位は千葉市でギョーザの街として名高い宇都宮市は6位にとどまっています。

年間通じて初のトップを目指す宮崎市は宮崎市ぎょうざ協議会を立ち上げ、飲食店や卸売業者の協力体制の下、毎月の販促やイベントなどを積極的に行なっています。又、宮崎観光協会もポスター制作といったPR面で協力をし、オール宮崎で首位を目指しています。

2位の浜松市ではコロナ禍で消費のあり方に変化がでてきています。巣ごもり需要の高まりや非接触での購買拡大の流れの中でギョーザの無人販売店が相次いで開業しています。

6位の宇都宮市ではコロナ下で消費活性化への模索が続いています。毎年11月に開催し、15万人以上が集まる一大イベント「宇都宮餃子祭り」は今年もコロナ禍により2年連続の中止となってしまい、代替事業を検討しています。宇都宮餃子のブランド発信や消費喚起を目指し、新たな手法を積極的に取り入れたいと考えているそうです。

コロナ禍への対応は三者三様ですが、日本一を目指す宮崎市、浜松市、宇都宮市の戦いは後半戦に入り更に熱くなりそうです。

不便が新鮮

「映え」にこだわるのはもう古いという考え方で開発された使い切りカメラのようなスマートフォンアプリが10代から20代前半の「Z世代」を中心に浸透しています。

このアプリは「Dispo(ディスポ)」英語のディスポーザブル(使い捨て)の略です。

画面全体で被写体を見る通常のスマホカメラとは違い、画面上に現れる狭いファインダーをのぞいてシャッターボタンを押して撮影します。ズームやフラッシュ機能はありますが、撮影後に明るさや色調を調整して画像の印象を変えるといった加工はできず、操作はいたってシンプルです。

そして最大の特長は、撮った画像が翌朝9時まで「現像中」と表示されて、すぐには見られない点です。

一見不便に思えるこのアプリ、人気の秘密は何でしょう?

若い世代にとってインスタ等に投稿される写真はアングルや加工にこだわった「作品」であり、そこに注がれる労力は計り知れません。

一方、ディスポは撮り直しなし、一発勝負の「撮って出し」

人が見切れたり、目を閉じてしまったりという失敗も出てきますが、それはそれで良い思い出となります。

加工や編集が当たり前のデジタルネィティブ世代にとって「完璧な自分」ではなく「ありのままの自分」を見せられることが新鮮で受け入れられているのかも知れません。

 

ビズッパ ボトルキャリー

ワインボトルなど持って外に出かける際、どのように持ち運ぶか悩まれたことはないでしょうか?

紙袋やエコバックだと不安定だし保冷バックも収まりが悪いし、見た目もちょっとイマイチな感じだなと思っていました。

じゃ、作ってみようと出来たのが「ビズッパ ボトルキャリー」です。

1つ目の特長は高品質人工皮革にゴールドのファスナーが光る、高級感あふれるデザインという点です。水や汚れにも強く手触り感も抜群です。

2つ目の特長は衝撃吸収、断熱、撥水などの機能性にこだわった点です。中間材に断熱効果に優れたアルミ蒸着ポリエチレン「クールマジック」を使用。内部への外気温影響を緩和しつつ、ボトルを衝撃から守る効果もあります。又、底面には高衝撃吸収材を使用しておりボトルを保護します。内面には撥水加工を施したポリエステル素材を使用しており、結露などの水分が人工皮革にしみ込むのを防いでいます。

3つ目の特長は2種類のストラップで多様な持ち方ができる点です。ショートストラップで手持ち、肘掛け、ショルダーストラップで背面掛け、肩掛けなど様々な持ち方、掛け方が楽しめます。

カカトの踏めるビジネスシューズ「ビズッパ」で培った技術から生まれた「ビズッパ  ボトルキャリー」どのような反響があるのか楽しみです。

8月24日から応援購入サービス「マクアケ」で販売をスタートしています。

興味のある方は是非検索してみて下さい。

3Dデジタル猫

7月から始まった東京・新宿の三毛猫動画の屋外広告が話題を集めています。

広告のあるビルから今にも飛び出しそうなリアルで巨大な猫の3D画像。

多くの人が立ち止まってながめているニュースがテレビで流れていましたので記憶している方もいるのではないでしょうか。

屋外広告ビジョンは「新宿アルタ」のそばにあり、新宿駅東口の駅前広場に面しています。画面の広さは約150平方メートル。4K相当画質の三毛猫動画は3パターンあり、猫が身を乗り出そうしたり、寝そべったりする様子が音声と共に流れます。

動画は湾曲したビジョンの形状を利用。特定の場所からみると立体的にみえるのだそうです。

観覧による人の滞留を防ぐために配信回数は当初計画よりも増やしています。又、コロナ感染が落ち着いてくれば動画パターンも増やしていく計画だそうです。

広告ビジョンはデジタルサイネージ関連の事業会社が運営しており、アフターコロナを想定した上で「街に人が来てくれないとサイネージの需要自体が高まらない」と言っています。

人を集めてはいけないというコロナ下での苦悩がにじみます。

渋谷の忠犬ハチ公前のような待ち合わせ場所にしたい考えがあるようで、将来的に猫の名前を募集するかもしれないそうです。

数年後には待ち合わせは新宿の〇〇前でと言っているかもしれません。

 

ムダな時間

日常生活の中におけるムダな時間は大きく分けて3つあると言われています。

「悩んでいる時間」「探し物をしている時間」「後悔している時間」です。

それら3つの時間を最小限にすると効率よく有益な時間を過ごすことができるというのです。

「悩んでいる時間」についてですが、私たちは物事の判断に関して時間をかけた方が良い判断ができると考えがちです。しかし実はかけた時間と判断の中身は関係がないのです。判断に大切なのは時間を長くかけることより適切な情報を取り入れ集中して考えることなのだそうです。

「探し物をしている時間」についてはモノを減らし、整理整頓すればかなりカットできるということです。

最後の「後悔している時間」についてです。過去の失敗を思い出して落ち込んだり自分を責めたりすることは、脳の注意力を散漫にするといいます。これは完結していないものの方に興味が引かれてしまうという脳の現象から来るもので「未完了だから」気になってしまうというのです。

つまり一度区切りをつけて終わりにすることが必要なのです。「もう、これでおしまい」と自分に言いきかせ、後悔の時間を終わらせるのです。

このようにムダな時間について考えると、一日のうちでこの時間はムダだった、この時間は有益だったと考えるようになります。

そうなるとこれはムダな時間になりそうだと考えた時に、素早く違う行動に移せるのではないかと思います。

揚げものにレモン、かけますか?

レストランや居酒屋で揚げものを注文すれば当たり前のように添えてあるレモン。そのレモンについてのアンケートが衝撃的でした。

かける人は62%、かけない人は38%。

私はかけない派が約4割もいるのに驚きました。

かける人の理由は「さっぱり、さわやか」「おいしさを引き立てる」「レモンの味が好き」などです。

かけない人の理由は「揚げものそのものの味を楽しみたい」「味が変わってしまう」「しっとりしてしまう」などです。

さらに驚くべきことは、かけない派の人がかけられることに対する嫌悪感です。

「同席者が当然のようにレモンをかけた途端、その人のことを軽蔑してしまいそう」

「断りもせず当たり前のようにレモンをかけるやからに腹が立つ。自分の好みがすべてであるような多様性への視点を欠いた独善的な行為」

そのような思いがあるとも知らずかけてしまっていた自分に反省したいです。

「レモンかけてもいいですか?」と聞くと「かけないで下さい」と言いにくいので「レモンかけますか?かけませんか?」と聞いた方がいいとアドバイスが載っていました。

早くコロナが終息して大勢でわいわい言いながらそのセリフを言いたいです。

ビズッパ レディース

私たちは2019年にカカトが踏める機能性紳士用ビジネスシューズ「Bizppa (ビズッパ) 」を開発、その後「紳士靴 Bizppa」シリーズにて計6回のクラウドファンディングを行い、大きな支援をいただきました。

その後、靴で悩む多くの女性の方から「女性用ビズッパ」を求める声をいただき、女性の足元のストレスを軽減できる製品「ビズッパ レディース」を完成させ、7月14日より応援購入サービス マクアケにてプロジェクトをスタートさせました。

ビズッパレディースの特徴はカカトが踏めることです。内勤時、デスクワーク時などはスリッパモードで足元を解放し、外出時や来客時などはカカトを掛けてすぐに普通の靴として使用していただけます。

素材はストレッチ性に優れた高品質人工皮革を使用しておりますので足あたりやフィット感は抜群で、指一本で手軽にはけるのもポイントです。

中敷きにはクッション性に優れたウレタン素材のカップインソールを使用していますのでお手入れも簡単です。

シンプルデザインでスーツやオフィスカジュアルなどあらゆるスタイルに合わせやすくなっています。カラーはブラック、ブラウン、ネイビー、グレー、ピンク、イエローの6色展開でサイズは21.5㎝~25.0㎝までです。

プロジェクトは7月14日から8月30日までで、男女ペアセットも御用意しています。

興味のある方は「マクアケ  ビズッパレディース」で検索してみて下さい。

牛のげっぷ

牛のげっぷが地球温暖化の要因として注目されています。

メタンを多く含み、温室効果が二酸化炭素の約25倍にも上るといわれています。

農林水産省によると2019年度の農林水産分野の温室効果ガス排出量は約4,747万トン。このうち15.9%に当たる756万トンが牛のげっぷによるものなのです。

同省幹部は「牛のげっぷというと笑い話のようだが、日本政府が50年に排出実質ゼロを目指す中、真剣に対応しなければならない問題だ」と強調します。

そもそも、なぜ牛のげっぷにはメタンが含まれているのでしょうか。

牛は4つの胃を持ち、干し草やトウモロコシなどのエサを飲み込んだ後、胃から口に戻して再びそしゃくする「反すう」を繰り返します。4つの胃で最大の第1胃 (焼肉屋さんのミノ) で消化する過程でメタンを含むガスが発生し、牛がげっぷとして吐き出しているのです。

研究者たちはエサに特定の素材を混ぜればメタンの量をある程度減らせると発見しました。今後は有望な素材をしぼり込み、安定的な供給ができるのか探っていくそうです。

又、牛にも個性があり胃でのメタン発生が少ない牛がいることがわかりました。この特徴は遺伝するのでメタン発生の少ない牛の育種も始まっています。

牛が環境に優しいげっぷをする日が近づいています。

 

魚の脂の乗り測定器

「今日のアジは脂が乗っておいしいよ」

市場の魚屋さんでよく聞きます。

島根県西部沖で4~9月に漁獲されたマアジは脂ののりが良いことで知られています。

島根県水産技術センターなどは魚の脂質含有量が簡単に調べられる測定器を開発しました。

魚に測定器を当てて近赤外線を照射し、はね返る光を分析して脂質量を計測します。

現在測定できるのはアジのほかサバ、ノドグロ、アナゴの4種類で、白身魚の切り身も測れます。

将来的にはブリやフグの白子の脂質量のほか、カニについては甲羅の上から身入りの判別ができるようにしたいと語っています。

おもしろいのは魚の脂質量が多いのが必ずしもおいしいとは限らないということ。人それぞれの好みがあり、脂ののりが控えめな方が好きという人もいます。

大トロよりも中トロや赤身が好きな人も多いのです。

近い将来、店頭で並んでいる魚の脂質量が何%か表示されていれば、消費者は自分の好みにあった魚を選べて失敗が少ないのではないかと思います。