元気の秘訣

顧問や社外取締役等でいろいろな会社を手伝っているご高齢の方はたくさんいらっしゃいます。

たくさんの経験を経て様々な知見をもっているので引く手あまたなのだと思います。

そういう方は忙しいけれども総じて元気です。

NHKの特集番組で社会で活躍する高齢の方を採血して調べたところ、老化につながる慢性的な炎症が極めて少ないことがわかったのです。

その炎症を抑えている要因が食事や睡眠、運動なら医学的にも納得できるのですが、意外な研究結果が出たそうです。

それは、社会や人の役に立てるという「心の満足」が要因であるという研究結果です。

人は歳を重ねるごとに物質的な欲求が減っていく傾向にあります。モノを持っていることよりも自分の言葉や行動で誰かがよろこんでくれたり、感謝されたりすることで精神的な充足感を得られるようになるといいます。

「ありがとう」と感謝されることが元気で暮らせる秘訣なのです。

社会や人の役に立てて「心の満足」を得られる年のとり方は理想だと思います。